前へ
次へ

不動産を買うときは分譲か仲介かもポイント

不動産の買い方は主に二種類あって、一つは分譲物件を買う方法です。
これは不動産会社が売っている物件を買うというもので、取り扱っているものは新築の一戸建て、新築のマンションなどです。
新築の物件を買おうと考えている人は分譲物件を探すのが早いでしょう。
もう一つ、仲介物件を買うという方法もあります。
これは中古の一戸建てを買うときに便利です。
身近にも、中古の一戸建てが売りに出されているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。
こういったものは仲介物件で、売り主が不動産会社を仲介して売りに出しています。
一般的に不動産は大きな買い物ですし、売れないことで老朽化などのリスクもあるため、専門家である不動産会社に入ってもらって売買することが多いです。
不動産会社で分譲物件を探すと取り扱い数も多いので手軽ですが、仲介物件は思いがけない出会いがあったりするので、新築にこだわらないなら両方視野に入れながら探すのが良いでしょう。

http://www.wise-gallery.co.jp/
WiseGALLERYではガーデンアイテムが欲しい方、お客様ご自身で施工される方などに対して商品のみのご注文も受け賜っております。

名古屋市の皆様に格安リフォームのご提案
安くお家を改築するならwoodlifeにご相談ください

受注から竣工まで請け負う一貫体制!
コストを抑えた神奈川のリフォーム会社です。

手稲区の格安賃貸物件のご紹介
さくらの不動産だからご提示できる価格があります

Page Top